Pocket
LINEで送る

今回

TV番組『ヒャッキン』は

 

2018年

行ってみたい

憧れの美しい国で徹底調査SP

 

簡単ヒャッキンレシピの

舞台となったのは

南フランスの地中海に面した都

「ニース」

 

美食の宝庫と言われ、

プロヴァンス料理が有名です。

 

野菜の煮込み料理

ラタトゥイユや、

 

ツナとアンチョビをのせた

ニース風サラダ

 

地中海の魚介を使った

料理など

 

多彩な名物料理が有名です。

 

 

 

そんな美食の街

ニースの中で

人気のお店が

サファリ

 

 

昼時ともなると

地元の常連さんたちで

混み合います。

 

ミシュラン掲載店で

ロバート・デニーロなど

有名人にも愛されているこのお店。

 

 

今回は

そちらのメインシェフ

ジャン・リュック・アランさん

プロヴァンス料理を知り尽くした、

この道38年の巨匠です。

シェフが

数ある百均商品から

選んだのは

 

 

ダイソーの

ウチの定番カレーでした

野菜と豚肉をじっくり煮込み、

りんごを隠し味に

マイルドの味に仕上げた本格派。

 

2杯分で100円。

お得なことも人気の秘訣です。

 

アランシェフが

まずは

テイスティング

 

「スパイスの香りが良いね。

美味しいね。美味しい。

ただ、スパイスがちょっと強いから、

まろやかにしてあげれば

立派なフレンチになるよ。

今から私流にアレンジしてみせますよ。」

 

アランシェフは

3種類の

野菜を加えることで、

 

100円カレーを

驚きのフレンチカレーに

変身させるのだそう。

 

スポンサーリンク

ヒャッキン!100円カレーを仏ニース人気店シェフが絶品簡単アレンジ

材料と簡単レシピ

材料

・レトルトカレー
 ダイソー「ウチの定番カレー」

 

3つの野菜

・プチトマト 半分に切ります

・ズッキーニ 小さく角切り

・パプリカ  小さく角切り

 

・にんにく みじん切り

・オリーブオイル

・パルメザンチーズ

 

 

 

 

簡単レシピ

① オリーブオイルとニンニクで

3つの野菜を炒めます。

火を通すことで

パプリカの酸味が増し

カレーに深みが出るそう。

 

② 3つの野菜の味をなじませて

焦げ目が付くまで炒めます。

 

 

③ カレーを器に盛り、

スプーンで平らにならします。

 

④ 敷いたカレーの上に

炒めた野菜を盛り付けていきます。

最後にパルメザンチーズを

かけて出来上がりです。

 

追加食材は1人前

約180円

 

ご飯は

もちろん

パンにも合います。


ヒャッキン!~世界で100円グッズを使ってみると?

(2018年1月9日放送)より

​​​​​​​

ヒャッキン!100円カレーを仏ニース人気店シェフが絶品簡単アレンジ

まとめ

試食した

アランシェフの感想は

これは美味い

まろやかで美味しい!

お店なら

1,800円で出せるよと

 

スタジオの出演者も

何も手を加えていない

カレーと比較しなが試食し

美味しい

 

酸味が加わっただけで

全然違う

スパイスより

酸味とかの方が

野菜の酸味と

甘みの方が勝ってる

 

フレンチっぽく

ソースになっていて

めっちゃ美味しい!

 

と絶賛していました。

 

盛り付けが

フレンチでしたね。

 

エビとか魚介をいれると

また美味しそうです!

 

 

【おすすめ関連商品】

オリーブオイル

たくさん種類があって

どれを買おうか悩む時は

 

手頃なお値段の

カルボネールの

オーガニックオリーブオイル

おすすめです。

 

250mlで500円ちょっと

いうリーズナブルさが魅力。

 

香りも良く、コスパは高いと思います。

 

有機もあり、

カルディーでも購入できます。

 

 

今回の材料

オリーブオイルと

ミニトマトを使って前菜を

一品ご紹介。

 

クラッカーに

クリームチーズと

半分に切ったミニトマトをのせ

 

ブラックペッパー

オリーブオイルをかけると

簡単で美味しい前菜ができます。

 

 

かいわれがアクセント

 

トマト、バジル、モッツァレラ

のカプレーゼもいいですね。


 出典cookpad.com

 

ご参考に慣れば幸いです!

 

お役に立ったと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを
ポチッとして頂けると嬉しいです。

target=”_blank
にほんブログ村