先日観葉植物を頂きました。

お部屋にグリーンがあると

癒やされますよね!

 

適度にお水を与えるのは

意外に難しく注意深くしないと

ついつい上げすぎてしまう私

 

100円グッズで簡単に水やり器が

作れることを知り

これは便利と思いましたのでご紹介しますね。

 

長期出張や旅行で

家を空ける方にもオススメです。

 

お子さんがいらっしゃる方は

夏休みの工作として

作ってみるのはいかがですか?

2種類作り方がありますよ。

 

スポンサーリンク

夏休みの工作にも!100円グッズで超簡単便利【らくらく自動水やり器】

チューブ式容器で作る:低学年向き

★用意するもの

 

・チューブ式容器

(お好み焼き屋さんでソースが入ってる容器)

・きり

・はさみ

 

★作り方

1.チューブ式容器の底に

きりで小さく1~2個穴をあけます。

 

2.キャップの先端部分に穴が、空いているかを確認

あいていなかったら、はさみで切り落とし穴をあけます。

 

3.キャップをはずし、1であけた穴を指で

ふさぎながら容器の中に水を入れます。

キャップをつけ、逆さにしてキャップの先端の方を植木鉢に刺します。

 

★容器に、油性ペンでイラストを描き込んだり、

マスキングテープを貼ったり、色紙を貼って飾り付けをしてもいいですね。

 

これで完成です!

 

後は自動的に水やりしてくれます。

 

夏休みの工作にも!100円グッズで超簡単便利【らくらく自動水やり器】

ペットボトルで作る:高学年向き

 

★用意するもの

・大きめのペットボトル

・ソケット

・カッターマット

・彫刻刀

 

★作り方

1.大きめのペットボトルのキャップを

カッターマットの上に置き、

彫刻刀の丸刀などでキリを使う要領で穴を空けます。

太いヒモが通るように、彫刻刀で削っていきます。

 

2.キャップの穴に太めのヒモを通して

両端におもりとなるソケットを通し結び目を作ります。

ソケットではなくてもおもりになれば何でもOK。

 

3.ペットボトルに水を入れ

片方のソケットを中に入れたらキャップを締めます。

ペットボトルを植木鉢よりも高い位置に置き、

外に出ているヒモを植木鉢の中に入れます。

 

★容器に、油性ペンでイラストを

描き込んだり、マスキングテープを

貼ってや色紙を貼って飾り付けしても楽しいです。

 

これで完成!

 

後は自動的に水やりしてくれます。

 

 

 

夏休みの工作にも!100円グッズで超簡単便利【らくらく自動水やり器】

まとめ

いかがでしたか。

簡単に作れますよね。

夏休みの工作で作るなら、1のチューブ式容器で作るのは、低学年向きで

2のペットボトルで作るのは、高学年向きといったところでしょうか。

 

小さめが良い方は、このような化粧水等の詰替えボトルで

応用もできそうですよね!

 

是非、手作りを楽しんでみて下さい。

 

お役に立ったと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを
ポチッとして頂けると嬉しいです。

target=”_blank
にほんブログ村


北九州市ランキング

夏休み小学生の自由研究は100均で 創造性広がるアイディア9選