Pocket
LINEで送る

朝の清浄な時間

朝日を浴びながらの散歩

人があまりいなくて

慌ただしさもない

特別な時間が与えられてような

嬉しさが湧いてきます。

 

そんな気持ちの良い朝ですが

脳科学的にも良いと

立証されています。

 

起きてすぐが

ドーパミンや

アドレナリンなどの分泌量が増え、

ひらめきが最大限にアップするそう。

 

早朝の1時間は

日中の2時間分の価値がある

と言われるのもその所以なのでしょうか。

 

朝を効率よく

気持ちよくスタートできるように

まずは朝の楽しみを見つけてみましょう!

 

スポンサーリンク

朝早起きが楽しみになる!ワクワク朝にピッタリな習慣とご褒美21選

 

1.窓を開ける

カーテンを開け朝日を浴びましょう。

雨が降っている日は

少しだけでも開けましょう。

空気を動かすことが重要です。

鳥の鳴き声と朝の空気

爽やかで清々しいです。

 

2.常温の水やお白湯を飲む

朝の1杯の水や白湯は

夜の間に不足された

水分を補給し、

体の中をきれいにしてくれます。

 

3.ストレッチやヨガ、体操

深く鼻呼吸し、

じっくり身体と対話しましょう。

身体のすみずみまで血流が良くなるのが実感できるはずです。

体温が上がって下がるときに

人は眠くなります。

急激に体温を上げるような運動は、

体が疲れますし

眠気も誘います。

気持ちいいと感じる程度の運動をしましょう。

 

4.ウォーキング

公園など

自然が豊かな場所を歩くと

五感が刺激され、

内側からインスピレーションが湧きます。

 

5.お風呂にゆっくり入る

休日はお風呂にゆったり入って

読書やボディケアーをするのもいいですね。

 

6.シャワーを浴びる

朝は熱めのシャワーを浴びるのがいいと

言われています。

 

 

7.アロマを焚く

お部屋のほか、

お気に入りのアロマを

シャワー浴びる時に

床に1.2滴落とすと

香り立ちます。

 

8.ゆっくり音楽を聞く

明るい気持ちになれる音楽や

心地良い気分になれる音楽を聞きましょう。

目覚まし代わりにしてもいいですね。

 

9.朝食を丁寧に作る

きちんと作った朝ごはんは、

何よりの活力です。

不足がちなタンパク質を意識して

とりましょう。

五感も活性化されます。

 

10.モーニングをしにカフェに行く

日常と違う環境で、

ゆたっり過ごすのもgood

ひらめきがあるかもしれません。

 

11.読書をする

 

12.録画したDVDを観る

 

13.ブログや日記を書く

頭が冴えていると

良い文章が書けます。

 

14.仕事のプランを考え、集中する。

長期的なプランを考えるのも

朝時間に適しています。

この習慣で自信と余裕が生まれます。

 

15.スケジュール計画を立てる

16.To doリストを書き出す

その日すること等

思いついたことを

書き出していきましょう。

 

17.楽しい未来を想像する

ワクワクする未来を

創造しましょう。

 

18.瞑想をする

自分と向き合う時間をとりましょう。

 

19.コーヒーを入れる

コーヒーや紅茶を

丁寧にいれてみましょう。

 

20.好きなデザートを用意しておく

チョコレート等は

脳に栄養を与えてくれます。

カフェイン効果も。

 

21.家族とのコミュニケーション

夕食が一緒に取れない人は

朝食を一緒にとったりして

コミュニケーションを図りましょう。

 

 

 

朝早起きが楽しみになる!ワクワク朝にピッタリな習慣とご褒美21選

 

まとめ

いかがでしたか。

心と体がワクワクするような朝を

迎えたいですね。

 

朝を気持ちよく迎えた後は

重要なことを済ませることが

ポイントですよ。

 


 

お役に立ったと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを
ポチッとして頂けると嬉しいです。

target=”_blank
にほんブログ村


北九州市ランキング