夏になると、無性に辛い物が食べたくなったり

食欲がない時でも、辛いものならなぜか

食べられてしまうことがありますよね。

 

これはとうがらしの辛みが、味覚神経や胃の粘膜を刺激して

食欲を増進させてくれる効果が、あるからなんです。

 

暑い日は、どうしても食欲がなくなりがちですが

そんな時はとうがらしの力を借りて

食欲を刺激しましょう!

 

今回は、そんな日にぴったりの

ゆで豚をご紹介します。

 

豚肉はビタミンB1を含みますので

熱中症予防にもなりますよ。

 

熱湯でサッとゆでるだけの簡単料理

しかもとっても美味しい!

さっぱり味のにんにく醤油だれで頂きます。

 

最後に、唐辛子無しのゴマダレや

料理が映える盛り付け方も載せていますので

色々楽しんでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ゆで豚とタレの人気レシピ簡単で美味しく熱中症対策!盛り付に技あり

 

ゆで豚

引用元 ケンタロウのにんにくとうがらし

材料

こちらは4人分の材料です。

・豚バラ薄切り肉 300g

・きゅうり 2本

・長ネギ1本

☆おろしにんにく 1/2かけ分

☆しょうゆ大さじ2

☆ごま油 大さじ1

☆豆板醤 小さじ1

 

簡単レシピ

作り方です。

1.きゅうりは3等分に切ってから縦薄切りにする。

長ネギはみじん切りにして☆の材料と合わせて混ぜる。

2.豚肉は3等分に切り、塩少々(分量外)を加えた熱湯に

一気に加えてゆでる。

色が変わったらざるにあげて水けをきる。

3.器にきゅうりと2を盛り、ねぎたれをかける。

 

 

ごまだれでアレンジ

唐辛子が入っていないごまダレです。

にんにくに食欲増進の働きがあります。

 

冷しゃぶのごまだれ材料(4人分)

豚バラはしゃぶしゃぶ用300gを茹でます。

☆砂糖 小さじ2

☆酢  大さじ2

☆しょうゆ 大さじ2

☆白すりごま 大さじ2

☆ごま油 大さじ2

☆にんにく 2かけ(みじん切り)

盛り付け参考例

盛り付けもきゅうりをお花のようにするのも

オシャレですね!

 

1.ピューラで薄く切ります。

2.きゅうりを折りたたみながら盛り付けます。

3.ゴマダレと豚しゃぶを絡めたものを盛り付けます。

最後に上からタレをかけます。

引用元 https://delishkitchen.tv/recipes/

 

ゆで豚とタレの人気レシピ簡単で美味しく熱中症対策!盛り付に技あり

まとめ

いかがでしたか。

ゆで豚はソースを変えると いろんな味が楽しめます。

 

サラダ感覚でトマトや水菜を添えても彩りが良くなりますね。

春雨や海藻も合いそうです。

 

食欲がない時ほど、

豚肉に含まれるビタミンB1の補給が必要です。

是非作ってみてくださいね!

 

コチラもチェック! 熱中症対策食事で予防!簡単で美味しいメニュー作る2つのポイント

 

お役に立ったと思えた方は、以下のブログランキングのバナーをポチッとして頂けると嬉しいです。

target=”_blank
にほんブログ村