皆さんは

リラックスしたい時

音楽を流したりしていますか?

 

ヨガスクールでは

音楽をかけている所が多いですよね。

 

レッスン前に

川のせせらぎや

小鳥のさえずりが入った音楽

を聞きながら

マットの横に横たわっているだけで

癒やされます。

 

今回は

ストレス解消と癒やしの音楽について

調べてみました。

 

どうして人は

音楽で癒やされるのでしょうか?

スポンサーリンク

ストレス解消に癒やしの音楽!ヨガにもおすすめ 音楽で癒やされる理由とは

音楽で心が休まるわけ

「ゆらぎ」

大きくなったり小さくなったり

強くなったり弱くなったり

連続的で

一定ではない揺れのことをいいます。

 

ゆらぎに含まれる波動を

記号で表すと

f(周波数)となります。

 

自然界や

人の生体リズムには

1/fというゆらぎがあると

いわれています。

 

人の心臓の鼓動は1/fゆらぎ

川のせせらぎや虫の声などにも

1/fゆらぎがあります。

 

そのお互いの振動が共鳴すると

美しいと感じ

心が和んできます。

 

 

ゆらぎは3種類ある

ゆらぎには

大きく分けて3種類の性質があるとされています。

波動はそれぞれパワー(強度)を持っています。

 

 

ちょうどいいのが1/f1

①パワーが強い1/f0 

刺激性の強い音で

周波数によらない一定のパワーをもちます。

地震や山崩れ、激しい音楽などが当てはまります。

脳が疲れやすくなりますね。

 

②パワーが弱い1/f2 

非常に規則的でゆっくりしすぎている音

時計の秒針や機械的な電子音などがこれに当たります。

単調だと眠たくなってしまいます。

 

③パワーは中間1/f1

1/f0と1/f2の中間のパワーになります。

心や体にとってちょうどいい良く

ゆらぎが当てはまります。

 

1/f1ゆらぎにあてはまるのが

●クラシック音楽

●川のせせらぎ

●般若心経

になるといわれています。

 

 

ストレス解消に癒やしの音楽!ヨガにもおすすめ 音楽で癒やされる理由とは

α波安らぎの一つの指標

リラックスしているとき

脳波からα波が出ているって言いますよね。

 

心身の状態や人それぞれで違うので

クラシック音楽を聴けば

必ずα波が出るとは言えないのですが

出やすいことは確かなようです。

 

ちなみに脳波の種類

δ(デルタ)

かなり熟睡している時に出ている脳波

 

●θ(シータ)波

うたた寝の時など浅い眠りの時の脳波

 

●α(アルファ)波
心身ともに安らいでいる時の脳波

 

●β(ベータ)波
日常生活を送っている時の脳波

 

●γ(ガンマ)波
怒っている時や、興奮している時の脳波

 

となっています。

 

1/fゆらぎとの直接的な関係は

はっきりとわかっていないようですが

α波が安らぎの一つの指標になってるようです。

 

ストレス解消に癒やしの音楽!ヨガにもおすすめ 音楽で癒やされる理由とは

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

自分が心地よいと感じる音楽

それはあなたにとって同じ

振動、周波数の音楽です。

 

おうちヨガで

マンネリ化していたり

やる気が出ない時など

 

気分を変えたい時

リラックスしたい時は

おすすめです!

 

生活の中に

好きな音楽を積極的に

とりいれてみませんか?

 

 

お役に立ったと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを
ポチッとして頂けると嬉しいです。

target=”_blank
にほんブログ村