ヨガを始めようと思っても たくさんの種類があって、

迷われている方も多いのではないでしょうか。

 

ヨガの発祥は、今から4500年前の

インダス文明までさかのぼります。

 

現代では、ヨガのプロセスを効果的にするために

さまざまなポーズが生み出され、

数えきれないくらいのヨガの流派、種類が増えています。

 

ヨガには流派によって それぞれ特徴があります。

 

今回は、簡単に流派ごとの特徴をご紹介します。

 

シックリくるものや知識を深めたいものを、探してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

ヨガの種類と特徴!ヨガの流派を知り自分にあったヨガをみつけよう

古典的なヨガ

ハタヨガ

ハタヨガとは、様々なヨガのルーツとされる古典的なヨガです。

 

ポーズの完成形を目指すよりも

呼吸法に重点をおいています。

 

ヨガの呼吸と動きの基礎を学ぶことができるので

初心者の方にはオススメです。

 

一般的に、ヨガスタジオで行われているのが

この種類のヨガになります。

 

ハタヨガの「ハタ」とは

サンクリット(梵語)で太陽(Ha)と

月(Tha)を指し「陰陽の融合」を意味します。

 

アーサナ(ポーズ)、呼吸、瞑想。

☆年齢を問わず初心者向きです。

ラージャヨガ

400~500年に体系化されたと考えられる古典ヨガです。

瞑想を行い、心を落ち着かせ内観し 自己を高めていく教え。

 

スタジオではハタヨガのポーズを瞑想的に行う場合が多く

ラージャはサンスクリット語で 王様を意味します。

 

ヨガの種類と特徴!ヨガの流派を知り自分にあったヨガをみつけよう

三大流派

アイアンガーヨガ

アラインメント(姿勢)を重視し、

解剖学的な視点からアーサナ(ポーズ)を理解し意識化することを 教えます。

ブロックやボルスターなどの道具を用いてサポートします。

☆年齢を問わない。

・初心者とアライメントを習得したい人向き

・プロップスを多用するため、

年齢や身長、体重、体の柔軟性や体調、

体の故障歴など、個人に合わせたヨガを 行うことができるため、安心して安全なヨガ。

 

アシュタンヨガ

太陽礼拝から立位、座位、フィニッシングとポーズの順番が決まっており

動作と呼吸を連動させ、流れるような一連の動きでアーサナ(ポーズ)を行います。

体の内側から熱を生み出し、浄化させます。

ダイナミックでエネルギッシュなポーズが多いヨガです。

・筋力と柔軟性と耐久性を重視

☆体力が必要なので、初心者には不向き

 

 

クリシュナマチャリアのヨガ

近代ヨガの父こと クリシュナマチャリア師のヨガの教えは、

アクティブな動きには重きを置かず、癒し的な方法が用いられるセラピーヨガ。

個別にプログラムが組まれます。

☆年齢を問わない。

・初心者もおすすめ

 

 

ヨガの種類と特徴!ヨガの流派を知り自分にあったヨガをみつけよう

現代ハタヨガの流派

インテグラルヨガ

ハタヨガに カルマヨガ(無私の奉仕)や

バクティヨガ(献身)などを総合させた教え。

神との一体感に重きを置いています。

 

インテグラルは、統合という意味で

ヨガをバランスよく総合的に学ぶことができます。

☆年齢を問わない。

・日常にも取り入れやすいゆるやかなヨガで、

初心者に最適

 

クリパルヨガ

伝統的なヨガの神髄を大切にしながらも

現代社会に合うように、アメリカで開発された

瞑想やリラクゼーションとヒーリングの効果が高いヨガ。

 

一連のつながりに見えるような 自由で流れで

アーサナ(ポーズ)よりも、今の自分自身に起きていることに

ただ心を集中させ、長めにホールドすることもあります。

☆年齢を問わない。

伝統的なアーサナや瞑想に興味がある方。

人生にヨガ的な世界観を持ち、自分を理解し、人との関係を改善するなど、

より健全な生き方を模索する人に向いています。

身体的に制約のある人にも。

 

 

シヴァーナンダヨガ

哲学やマントラの詠唱に 重きを置き、精神性を高めるヨガ。

全体を通して、心身のバランスを整えていく

伝統的なヨガ流派のひとつ。

 

リラクゼーションや呼吸法を大切にし

1つのアーサナ(ポーズ)をていねいに行います。

 

心と身体の安定を図る手段として日常生活に取り入れやすく、

初心者から上級者まで、幅広いレベルに対応しています。

☆年齢を問わない。

初心者から上級者まで、心身の健康を求める人
動よりも静のテイストが強いので高齢の方も安心。

ヨガの実践によって得られるスピリチュアルな変化を重要視。

 

ヴィンヤサヨガ

アシュタンヨガを応用し、肉体的にもっと難しく

自由なスタイルで アーサナをとる ヨガのひとつ。

 

力強く、瞑想的で、深いリラックス効果も得られます。

血流やリンパの流れを促し、インナーマッスルを鍛える効果もあります。

☆年齢を問わない。

・流れるようなリズムがあって、音楽に合わせて動くプラクティスを楽しめる人向け。

・運動量がとても高く、体を動かしたい人向け。

 

 

クンダリーニヨガ

肉体だけではなく、チャクラをはじめとする

根源的エネルギーにも働きかけるヨガ。

 

レッスンでは、目的に応じたポーズや動作、

呼吸法、マントラを組み合わせたクリヤ(浄化法)を行います。

マントラを唱えながら、行う瞑想もあります。

☆年齢を問わない。

チャクラを活性化や背骨の基底のクンダリーニ・エネルギーを目覚めさせること、

瞑想やキルタン音楽、エネルギーワークに興味のある方向け。

 

ピクラムヨガ・ホットヨガ

26のポーズと呼吸法を合わせた、エクササイズを行います。

 

ビクラムヨガは常温38℃、湿度70%の空間で行い

発汗により デトックス効果を促すヨガ。

 

ビクラムヨガをベースにしたのがホットヨガです。

 

ホットヨガスタジオでは、36~40℃の高温スペースで

骨盤調整ヨガやリンパヨガ、パワーヨガなど、

様々なスタイルのヨガクラスが、バリエーション豊かに行われています。

☆ビグラムヨガ 皮膚のアレルギーがある人はNG

特定の病気のある人は医師と相談すること。

 

☆ホットヨガ  妊娠、高血圧、低血圧、心臓疾患がある人はNG

・運動量が多く、しっかり汗をかくエクササイズやトレーニングを好む人。

・デトックスやダイエットに特化したヨガを行いたい人向け。

 

 

 

ヨガの種類と特徴!ヨガの流派を知り自分にあったヨガをみつけよう

まとめ

いかがでしたか。

ヨガを始める人の目的や好みはそれぞれだと思います。

 

スクールですと 体験ができるところが ほとんどですので

是非、体験レッスンを受けてみてください。

ご自分が心地よいと感じるクラスを 探してみてくださいね。

 

お役に立ったと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを
ポチッとして頂けると嬉しいです。

target=”_blank
にほんブログ村