ヨガはとてもシンプルで

確かなもの。

 

続けていくと

余分なものが

そぎ落とされていき

その代わりに自分の声に

気付いていけたり。

 

生きていく上で

大切なことを

たくさん与えてくれるメゾットです。

 

是非そのエッセンスを

生活の中に取り入れてみませんか。

 

スポンサーリンク

ヨガを生活に取り入れるために①ヨガメゾット4選

呼吸

ヨガとストレッチや

エクササイズとの違い

それは

呼吸です。

 

日ごろ私たちは

意識を自分の外へと

向けてしまいがち。

 

ヨガではそれをやめて

自分自身と向き合い

呼吸に集中します。

 

他人や過去の自分と競争せず

心地よい呼吸の中で

心身のバランスを

整えることができます。

 

ヨガを生活に取り入れるために①ヨガメゾット4選

バランス

本来のあるべき状態に

体を整えてくれるヨガ。

 

無理な運動ではないので

反動で過食をすることも

ありません。

 

体に必要な分だけを欲するよう

体内システムが整ってきます。

 

食や運動をコントロールする習慣が

身につくと生活はシンプル、エコライフに

なってきます。

 

ライススタイル全体を

うまく循環サポートしてくれます。

 

ヨガを生活に取り入れるために①ヨガメゾット4選

自己メンテナンス力

ヨガと共に

自己メンテナンスを高めてくれる

アーユルヴェーダ。

ヨガとともに

発展したとされています。

 

アーユルヴェーダは

体が求める食事を

おいしく楽しく腹八分目で頂き

溜まった毒素は

すぐに出していくことが

基本のセオリーです。

ヨガを生活に取り入れるために①ヨガメゾット4選

ポーズ

ヨガにとって

ポーズは瞑想の

状態を深めるものです。

 

ポーズを目的ととらえず

自分の内面と向き合う手段として

取り組んでみましょう。

 

ポーズは

特性や流れを理解し

効果的に行います。

ポーズは主に3つにわかれています。

1.瞑想のポーズ

瞑想を行うのに適している

土台の安定した座位のポーズ

 

2.リラックスのポーズ

仰向けやうつ伏せになり

全身脱力します。

 

3.体を養うポーズ

一定の時間ホールドしたり

ポーズを繰り返したりすることにより

効果や完成度が高まります。

 

☆意識的に体を使います。

ただポーズのマネを

するのではなく

部位や動作を意識して体を使います。

 

☆体、筋肉の伸びや

気持ちよさなどの心の変化も感じていきましょう。

ヨガを生活に取り入れるために①ヨガメゾット4選

まとめ

いかがでしたか。

簡単ですが

ヨガの重要なエッセンスを

あげてみました。

 

基本となる呼吸等が

身に付き

日常的になってくると

何気ない行動や

ストレッチやラジオ体操までが

ヨガになってきます。

 

是非

ヨガメゾットで

自分の内面や体を

意識する時間を増やしてみて

くださいね。

 

お役に立ったと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを
ポチッとして頂けると嬉しいです。

target=”_blank
にほんブログ村