暑い毎日が続きますね。

こんなに暑いと、ペットも熱中症にならないか心配ですよね。

犬の場合、暑いからと言って お散歩をしないわけには いきません。

 

そこで今回は、犬のお散歩時に活躍してくれそうな熱中症対策グッズ、

ヒンヤリグッズをご紹介します。

 

お手軽な100均商品もたくさんあります。

この暑さから、可愛いワンちゃんを守りましょう。

スポンサーリンク

 

犬の熱中症対策グッズお散歩も100均で快適 オススメグッズ16選

犬の熱中症対策グッズ

小さめの保冷剤をウェアやバンダナの中に入れる

出典 http://sany.cocolog-nifty.com/blog/cat23332603/index.html

保冷剤は、直接 体にあたると 冷えすぎることがあります。

バンダナ等の布で巻きましょう。

保冷剤は、繰り返し冷凍が可能なので、経済的にも嬉しいですね。

 

霧吹き

お散歩の際に、霧吹きに水を入れて 持って出かけます。

犬の体に シュッシュッとかけてあげます。

ダイソーに、ペットボトルに取り付けられる霧吹きヘッドがあります。

2個入りで100円です。

出典 http://100s.siso-lab.net/daiso-spray-head-2p/

タオル&ペットボトルに氷水

@sake_gen_2006

霧吹きの他にも、タオルを水で濡らし、犬の地肌を拭いてあげる方法もあります。

夏場は、タオルもすぐにぬるくなってしまいますよね。

ペットボトルに、氷水を入れてタオルに使用しましょう。

上の画像は、セリアのタオルホルダーとペットボトルホルダーです。

 

こちらにもペットボトルホルダーや 冷却グッズをたくさんご紹介しています。

是非、ご覧下さいね。

コチラもオススメ熱中症対策グッズ100均でもこんなに揃う!夏を楽しむための32選

 

ひんやりシート

出典元 http://blog.livedoor.jp/hh2008214/archives/8610797.html

冷蔵庫で冷やすと、ヒンヤリ柔らかいままの状態です。

愛犬によっては、こういったマット型よりも 布団型の方がいい子もいると思います。

その子に合ったものを選んであげてくださいね。

出典http://dcolle-mothersbag.jp/articles/column/2391/

ひんやりエアーまくらは、中に保冷剤が入っており、

冷蔵庫で冷やしてから空気を入れて、膨らませることで 冷たいまくらになります。

これにタオルを巻いても、良いかもですね。

 

コチラもオススメ熱中症対策グッズ100均でもこんなに揃う!夏を楽しむための32選

冷感タオル

@mogi_3535

冷感タオルを水で濡らし、首に巻いてあげると良いですよ。

首の周りには、太い血管が流れているため

冷やすことで体温を下げることができます。

 

マジックテープ等、工夫して取り付ければ

ワンちゃん用に応用できそうです。

 

お水の受け皿

出典 https://news.biglobe.ne.jp/animal/0127/whp_180127_0181921983.html

お散歩に持っていける、持ち運びのできるお水入れの容器です。

大と小とあります。

お散歩の途中で、コマメにお水をあげましょう。

冷感ミスト・スプレー

 

クールミストは、犬の被毛をかき分け、適量を直接地肌にスプレーします。

特に肉球や脇、おなかなど、被毛が少ないところにスプレーします。

必要に応じて1日に数回利用できます。

 

ニームは虫よけのアロマスプレー

不純物の少ない スプレー成分のものを選ぶと、犬の体にとっても安心です。

 

また、冷感スプレーやミストは 犬を持ち運ぶキャリーバッグや

ケージの中に振りかけておくと、空間が涼しくなる効果が。

 

クリーム・シューズ・肉球パッド

一口サイズの食べやすいゼリー。

凍らせておいて、お散歩の途中や帰宅後に与えます。

こちらは、犬用にさまざまな味の付いていて

美味しいので無理なく食べてくれるはずです。

沢山あげすぎると 下痢の原因になりますのでご注意を。

 

経口補水液

犬の体液に合わせてつくられた、経口補水液です。

水素イオン水には、人と犬が兼用で飲めるものもあります。

お互いに水分補給をしながら、お散歩するのもオススメです。

 

クールウエア

 

コチラもオススメ犬の熱中症の対処法は? 熱中症の症状や予防法 気を付けるポイント