Pocket
LINEで送る

野点(のだて)

ご存知ですか?

 

野点とは

野外で自然に接しながら、

茶を点てること。

古くから

作法にとらわれず、

自由に楽しめるのが特徴です。

 

今は野点セットという

お茶を点てれる道具がセットになって

持ち運び出せるものも

販売されています。

 

自然を愛でながら

お抹茶で

ほっと一息してみませんか。

 

野点に必要なものピクニックでお抹茶を!アウトドアにもおすすめ

野点の楽しみ方

まずはお道具の簡単なご紹介から

出典https://www.amazon.co.jp

一番手前

茶杓(ちゃしゃく) お抹茶をすくいます。

 

中段左から

茶筅(ちゃせん)入れ 茶筅をいれる容器

茶筅 お抹茶とお湯をしゃかしゃか混ぜます。

お棗(おなつめ) お抹茶をいれます

抹茶茶碗 お茶を飲む茶碗

 

後ろ

竹籠 これに入れて持ち運びます。

いれものはいろいろありますので

用途とお好みで選んでください。

 

茶巾(ちゃきん)お茶碗を拭きます。

 

後はお好きなお抹茶を準備すれば

お茶はどこでも点てられます。

 

 

お抹茶を何を買おうか迷われる方は

小山園さんの

「和光」が

苦みが少なく美味しいですよ。

 

出典https://www.amazon.co.jp

こちらの

モンベルの野点セットは

お茶碗が軽くて割れにくい

メラミン樹脂100%です。

 

野点に必要なものピクニックでお抹茶を!アウトドアにもおすすめ

お茶の準備

お抹茶の準備

茶道の時の準備の仕方ですが

お抹茶はこしきでふるいにかけます。

だまになるのを防ぐためです。

こしたものを

お棗にいれます。

本来は専用のものがありますが

茶こし網目の細かいざるでしたら大丈夫です。

 

出典http://www.marukyu-koyamaen.co.jp/about-tea/enjoy-matcha.html

 

お湯の準備

冷めにくいステンレスポットに入れて持っていくか

その場で

JETBOIL(ジェットボイル)等で

沸かすとあつあつが頂けてBESTですね。

 

野点に必要なもの:ピクニックにお抹茶をアウトドアにもおすすめ

お茶を点てましょう

 

【外での美味しい入れ方】

①お茶碗を1度あたためます。

お茶碗にお湯を入れ

お湯の入ったお茶碗を2回程回し

お湯を捨てます。

 

③水で濡らした茶巾で水分を拭き取ります。

 

④お抹茶を1杯半~2杯すくいます。

濃さはお好みで調整してください。

 

⑤お湯を70㏄位注ぎます。(ここもお好みで)

 

⑥茶筅で上下にしゃかしゃかと混ぜます。

流派で泡立てを半分くらいにするところと

全面泡立てるところとありますのでここもお好みで。

 

⑦最後「の」字を描くようにして茶筅を引き上げます。

 

お茶の出し方と飲み方です。ご参考までに。

 

野点に必要なものピクニックでお抹茶を!アウトドアにもおすすめ

後片付け

残ったお抹茶は

お棗から出して

元の缶などに戻し

冷蔵庫で保存します。

 

茶勺とお棗は材質にもよりますが

竹、象牙、漆器はお水で濡らしてはいけません。

やわらかいティッシュで

傷がつかないよう丁寧に拭き取ります。

 

お茶碗はきれいに洗い

完全に乾かします。

 

茶筅も水を張ったボールなどの中で

しゃかしゃかとゆすぎます。

穂先が折れないよう注意しましょう。

そして完全に乾かします。

 

 

野点に必要なものピクニックでお抹茶を!アウトドアにもおすすめ

まとめ

お茶の道具は

ピンからキリまで。

お気に入りがみつかるまでは

始めは手持ちのカフェオレボールとかでも

いいと思います。

 

野点セットは1つあると

おうちでも気軽に点てれて便利です。

 

コーヒー感覚でいただくのも

いいですよ。

 

あと美味しいお菓子も

忘れずに!

 

お役に立ったと思えた方は、以下のブログランキングのバナーを
ポチッとして頂けると嬉しいです。

target=”_blank
にほんブログ村


 

 

一人ピクニック 持ち物チェックリスト!必需品8選と充実便利グッズ